焼き肉弁当が好きなただの主婦

無口な旦那と、超インドアな私と、成長のゆっくりな娘と、赤ちゃんの息子と

娘とのお出掛け 余裕が出てきた4歳

こんにちは。

 

子どもとのお出掛けが本当に大変で楽しむ余裕が皆無だったのも、娘が4歳になる頃やっとこっちの余裕が出てきました。

 

 

まず意思の疎通がだいぶできるようになり、何がしたい、あれが見たい、お腹がすいた、喉が乾いた、トイレに行きたい、寒い、暑い

これらを伝えてくれるってなんて助かるんだろう…!!

 

 

 

それと「楽しい」を共有できるようになりました。

「お花きれいだね」

「海きれいだね」

「お魚さん元気泳いでるね」

「動物さん可愛いね」

「お腹すいたね」

「これとっても美味しいね」

「次はここに行きたいね」

 

こんな落ち着いた会話、ただ自分の行きたい方向に走りだし、私が追い付くころにはもう別のところへ走り去っていくような少し前の娘とは全然できなかったので嬉しくて嬉しくて。

 

 

ホテルのバイキングなどでも走り回ることもなくなり、ちゃんと自分の食べたいものを「ママこれとってー」と伝えてくれて、それを席でモグモグ食べてくれる。

食べ終わったら黙って席を立つこともなく「またこれが食べたいからママ一緒に取りに行こう?」と言ってくれる。

なんてありがたい…!!

私も娘が席から逃げないかハラハラしながらただ目の前の物を急いで取りとりあえず胃に流し込むような食事じゃなくなり、ちゃんとどんな料理が並んでるか見て、美味しそうな物を取って席で落ち着いて味を噛みしめながら食べて。

 

…え、なにこれ最高じゃん…!!

 

 

旅行先での食事ってこんなに楽しかったんだ!

こんな感覚何年ぶり…!?

 

 

外を歩くときも逃亡することなく私と手を繋いで同じスピードで歩いて回れて、「ママあれみてみてー」「すごいねー」みたいなそれはそれは平和な会話をしながら私もちゃんと旅を堪能できて。

久しぶりに旅行楽しんだーー!!って感動しました。

冗談じゃなく本当にそれが嬉しくて目がうるうると緩みました。

 

 

 

4歳すごい。

 

 

と言ってもまだまだ幼い4歳児。

もちろん大変なことも沢山あります。

 

 

疲れて眠くなってくると突然グズり出して歩いてくれなくなったり(4歳を長時間抱っこするはめになり親の腕が壊れる)

 

 

これ欲しい!あれ欲しい!が止まらなかったり(そして買ってあげた直後に興味なくす)

 

 

これ食べたいあれ飲みたい!が止まらなかったり(絶対飲むから!と言われ買ってあげたそこそこ値段のはるご当地ジュースを一口飲んでもういらないと言われる)

 

 

そりゃ大人だけの旅行に比べたらまだまだかなり大変なこと山盛りですが

それでも0~3歳頃までの旅行を考えたらだいぶ余裕ができました!

ここまで来るの本当に長かったなぁー!(笑)

 

 

これからまた成長するにつれてお出掛けも楽しくなるのかなと楽しみです!

 

 

写真はいつだったか撮った美味しかったランチです~(載せるタイミングがわからないからここで突然出す)
f:id:yzuojiuzhen:20180930124945j:image