焼き肉弁当が好きなただの主婦

無口な旦那と、超インドアな私と、成長のゆっくりな娘と、赤ちゃんの息子と

幼い娘の素敵な表現

こんにちは。

 

 

もうそのネタ飽きたよって思われるかもしれませんが、めちゃくちゃ風邪を悪化させてから約1ヶ月経過しています。

 

 

まさかのまだ痰が絡んで絡んで喋りずらいです。

 

 

あれ?私ずっと痰絡んでるタイプの人間だったっけ?

スムーズに声を出すってどんな感覚だっけ??って考えるほど長いこと声が上手く出せません。

 

 

もういい加減にしてほしい…

そしてこれからどんどん寒くなって色々な菌が飛び交いまた体調崩す可能性が高いのに…

 

 

話は変わりまして、私には4歳の娘がいます。

発達のゆっくりめな子で同級生の子に比べると言葉もだいぶ遅くまだペラペラまではいかないんですが、会話をしていると

「わぁ素敵な表現!」て思うことが多々あります。

忘れないようにここに記録しておこうと思います!

 

 

 

娘の頬っぺが蚊に射されていたので私が「頬っぺに虫さんがきたの?」と聞いたら

「うん。虫さんが娘ちゃんのほっぺにきゅうけいしにきて(血を)ごくごくしてたの」

 

 

 

 

雷が凄まじかった次の日、すごく良いお天気だった外を見た娘ちゃん「かみなりさんおさんぽいっちゃったのかな?」

(生まれて初めての凄まじい雷を見ててかなり楽しかったようで)「かみなりさんまたきてくれるかなぁ?」

 

 

 

このごま油の瓶


f:id:yzuojiuzhen:20181105150727j:image

の形を見たときの娘ちゃん「ドレスみたい!きれいだね!」

 

 

 

あとこれは表現と言うか子供独特の言い間違いなんですが、「あったかい」を「あっかた~い」って言います。

これは2歳の頃から4歳の今までずっと。

他の言い間違い(テレビをテビリって言ったり)は段々直っていったんですが(それはそれでちょっと悲しい)「あったかい」だけは「あっかた~い」のまま。

 

 

 

なんかこう幼い子供の表現力ってすごいですよね。

あれこれ変に知識の入った大人では思い付かない言い回し。

育児にイライラすることは沢山あるけど、会話の中で突然こんな表現をされると「おお…!!」って感動と「可愛すぎるだろー!!」って親バカが全開になります。

 

 

 

ただ「雨がふってきた!かさもっていこうね!」とか「晴れてるねー!公園でたくさんあそべるねー!」って表現だけでも嬉しそうにニコニコ言ってくれるし、心が洗われます…(笑)

 

 

 

あと娘は中々言葉が出なくて私もかなり悩んでいたので、段々増えてきて言葉のキャッチボールもできるようになってきた今、会話が楽しいなと純粋に感じます。

 

 

我が家は旦那も物凄く無口なのでね(笑)

話し相手がいないと私も辛いので!

 

 

発達のゆっくりめな娘ちゃん、まだまだ私も悩みは尽きないですけど一緒に頑張ろう!

 

 

私だって大人だけど対した大人じゃないし、あれもこれもできなくちゃいけないなんてことないからね。

 

 

自分のできることを頑張っていこう。